Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
鋼の錬金術師 第44話(アニメ)
先々週(8月7日)放映の44話の感想を書きそびれていたので、今になって書く。
もしかして、本日(21日)放映分の感想と思って見に来てしまった方、ごめんなさい。今日のは観逃しました(/_;)グスン。

【 第44話 光のホーエンハイム 】


エド&アルの父>
43話も観逃していたんですが、43話でエドとアルのお父さんがとうとう登場したんですね。
エド&アルのお父さん、イスミはてっきり悪の元締め・・・っていうかホムンクルスを作った張本人で、最終的にエド&アルと対決する展開になると考えていたんですが、あのちょっとお茶目な性格を見るからにワルモノではなさそうです。エドの怒れる心も知らず、今までさんざほったらかしていた息子達にのんきに優しく声をかけて、エドに思いっきり蹴り上げあれてしまうところなんか、理想のお父さんですよねv(って違!)しかもナンパ上手だし(いや、そういう旦那も父親もほしくないけど)。とにかくあの意外な性格にロス少尉ならずとも、惚れてしまった方も多いのでは?(イスミだけかい)


ダンテ>
この回を観るまで、グリードを陥れたライラが実はダンテさんだったなんて推理していたヒトがいただろうか。イスミはしっかりエンヴィーだと勘違いしていた。
でも、ダンテが重要な役割を持っていると思ったことはかろうじて当たっていたようだ。
父vsダンテの結果が知りたい。どうなったのだろう。
それより、イズミ師匠もやってきて、ダンテと対決してもらいたいよね。これは必須事項。
イズミ師匠はダンテの闇の部分を本能的に見抜いていたのだろうか。師匠の師匠なのにかなり嫌悪感丸出しで会話していたモンなあ。

香水>
エドは父親がつけていた香水の香りが嫌いだったと言った。父はアルの話からライラが同じ香水を付けていることを知り、ライラが実はダンテだったことを見抜いた。
父とダンテとの共通点である香水。「賢者の石」と関係のあるものなのか。それとも朽ちていく身体の腐敗臭を消すだけの道具にすぎないのか。
「賢者の石」と関わりを持たせるならば、精製したときにできる二次的合成物がその香水であるとか?・・・。

アルフォンス>
アルはスカーの腕に込められていた「賢者の石」の力を受け継いだのだね。そのときの回はちゃんと観ることができたんだけど、忙しいさなかだったため感想を書きそびれてしまった。あの回はドラマチックで結構良かったな。鋼はこういう壮大な場面がたまに観られるのがうれしい。映画を観ているような気分になるから(スペクタクル映画好き)。そういうときはナイショでDVD買っちゃってもイイかな、なんて一瞬考えてしまう(いやたぶん買わないけど・・・買いたーい)。
あー、でもさ、アルフォンスが川に落ちたあと「ボク泳げるようになったよー!(だっけ?)」とかうれしそうに叫びながら飛び上がったときは、笑っていいのか、驚くべきなのか、どう捉えたらいいのかわからん画面作りをしているときがあって、あの変なノリにはついていけないときがあるんです。気にしなければいいんだけどさー。
アルは「賢者の石」を体内に持つことで、今後の展開で重要な役割を持つようになるんだろうなあ。それとともに大変危険な立場にも立たされるんだろうか。

あと、細かいところ色々書きたいことは山々あれど、時間もないのでこの辺で。

エド&アルの父、ホーエンハイムの今までしてきたことをエドが理解して、父を許すことができたら、エルリック兄弟とエルリック父で仲良く力を合わせてホムンクルス&ダンテと戦うことができるのに、と思う。そういうシーン、切に願う。


posted by: いすみつかさ | 漫画・アニメ | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:47 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://uminekotei.jugem.cc/trackback/30
トラックバック