Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
夏の映画
週末は家族で映画鑑賞する予定。
家族で映画って言ったら、子供に合わせてアニメしかないでしょう。

夏休み前は「まあ、だいたい『ポケモン』でしょう」と予想を立てていたら、
今回は『金色のガッシュベル』なんだって。
ポケモンは一時TV放映を夢中で観ていたものの、最近は観ても観なくても
どっちでもイイ感じで、ちょっと卒業気味。
(とは言ってもすでにほとんどのポケモンの名前を覚えているし、カードバトル
もやれるので、充分堪能している彼であった。)

卒業と言えば、日曜放映のスーパー戦隊ものも仮面ライダーシリーズも
とうとう前年度で卒業してしまった。
実は両親とも初代仮面ライダーから観ていた世代なので、毎回3人で、夢中に
なっていたのだ。
息子は性格上あっさりタイプなので、好きになればしばらく一生懸命夢中になる
けれど、充分楽しんだ時点で、あっさり卒業してしまう。
2、3歳の頃は「戦いものは良くないから」とあまり見せたくなかったが、旦那が
仮面ライダー(当時はクウガ)を一人で観ていたことから、だんだん興味を持ち
初めて、結局は(そういう環境なのだ、と)あきらめて見せることにしたが、幸い
彼に執着という言葉はなかった。
(親がオタクだから同じ道を歩んでほしくなかったっつーか)
考えてみたら、私が漫画やアニメに執着してしまったのは実は、親からアニメ
などを禁止されていたからなのだ。子供の頃、流行りのアニメ、ドラマなんかは
ほとんど観ることができなかった。観たとしても、最後の10分だけとかね。
だから中学後半くらいから反抗期に入って、逆にオタクの道に入ってしまったと
思われる。
そう考えると、本人の必要なときにちゃんと与えてやるって言うのも、健全な
成長には必要なことかもしれないね(元々の性格も関係あるけどな)。

それはさておき、夏の映画。
「もしも、『ガッシュ』がまだやってなかったら?」と母問いかける。
息子(K2)「じゃあ『ポケモン〜』!(ほんとはまだ好き)」
旦那(K1)「お父さんもポケモン観たい〜!あ、そうだ『サンダーバード』!!」
母(イスミ)「『ハリーポッター』か『スチームボーイ』がいいなあ」
母(イスミ)「『シュレック2』でもイイよ」
K1&K2「あーあ、それもいいねえ」
家族全員『シュレック』ファンであった楽しい

そりゃあ、大人の映画だって観たいけどさあ、たまには抱擁
最近夫婦そろって子供モードだよな。
ロマンとか忘れてるし。
posted by: いすみつかさ | 映画・ビデオ | 17:31 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:31 | - | - |
ふふふ…「NARUTO」って線を忘れてますよぅ!(笑)

つー事で、うちも子供を連れて映画に行こうかと思っているんですが、裏うめさんとしては「ガッシュ」か「NARUTO」…娘は見てないんですよねー(汗)
かと言って、いわゆる「大人が子供に見せたい」アニメって言うのにも抵抗があるんですよ。(うーん、見せても宮崎アニメ位)
だからシュレック2も、スチームボーイも出来は良いのかも知れないですが、子供がウズウズするという部分の娯楽性は、やっぱり東映系やテレ東系のアニメかなーと思っています。
| 裏うめさん | 2004/08/06 11:12 PM |
わ、裏うめさん、こんばんわ!
まさかこんなところにコメントが入っているとは思ってなかったので、ちょっとびっくり(@_@)

ハッ、そうか「NARUTO」という線もありますか!
イスミ的には「NARUTO」もありなんですが(何せもとWジャンプファンだったし)、ムシュコがあんまり興味を持っていないんですね(^^ゞ初期からほとんど見せていないもんで・・・。

女の子向けの映画・・・今回アニメではありましたかね・・・「ハリーポッター」は(アニメじゃないけど)女の子にも人気ありそうですが。「ハム太郎」とか「プリキュア」あたりも夏アニメにはなってませんよね。
あとは「ハウル」の公開を待つばかりでしょうか。

>かと言って、いわゆる「大人が子供に見せ
>たい」アニメって言うのにも抵抗があるん
>ですよ。(うーん、見せても宮崎アニメ位)

いわゆる名作路線ですね。ウチはそういう努力をした形跡はあるんですが(過去形^^;)、いつの間にか「大人が見たいアニメ」になってたり。でも今は、子供が自分で見たいものを限定して選んでますね(手当たり次第ではないという意味)。
そういうときイスミは「子供をほったらかしで観せておかないで一緒に観る^^;」ということを心にとめています。それで感想を言い合う。さらに、そのアニメネタで一緒に遊ぶ!・・・と、そういうことをしているから家事がおろそかに・・・(^_^;)。
| いすみつかさ | 2004/08/07 1:29 AM |
調停帰りに粋で鯔背な事をしでかす裏うめさんです。ついでに言うと、今朝パートナーとケンカして家を追い出してしまいました(ぉぃぉぃ)

そう言われてみれば、今年の夏は女の子が喜びそうな映画はないですね…大作が後に控えてるからでしょうか。「二人はプリキュア」(←良く判らないんですが、娘が好きなので)の映画でもあればなぁと。(うめさんが住んでいる所から1時間半位離れたテーマパークでは、このプリキュアのアイスショーなるモノをやっているので値は張るけど、そっちに連れて行ってあげるかな…とか)

もう、うちの子も小2なので嗜好とかは固まりつつあるようですねぇ。子供の成長って本当に早い!実は、娘の名前は「千尋」なので、あの映画は二人で行きましたよ(笑)映画の中から名前を呼ばれる度にムズムズ動いていたのが思い出です(ちょっと涙)

子供と同じモノを見て、同じ様に感動して(すみません(汗)ハガレンで号泣、NARUTO、ガッシュで泣くクチです>うめさん)、それを共有出来たらどれだけ楽しいだろうなぁと思いますね。
| 裏うめさん | 2004/08/08 1:22 PM |
>子供と同じモノを見て、同じ様に感動して
>(すみません(汗)ハガレンで号泣、NARUTO、
>ガッシュで泣くクチです>うめさん)、それを
>共有出来たらどれだけ楽しいだろうなぁと
>思いますね。

うめさんの環境と比べたら、イスミはものすごくシアワセなんだな、とつくづく思う。
もうすでに、旦那と一緒にいる時間より子供と暮らす時間の方が長いし、旦那よりも遙かに気が合う良き相棒となっている。
今、彼と離れたら自分はどうなるんだろう。彼がいたから自分に生きる勇気や自信がついてきたように思うんだ。

「かけがえのない存在」とはこのことか。

うめさんも千尋ちゃんと幸せに暮らしているイメージを強く持って、現実化していってください。
イスミも密かにそうなっていくよう、お祈りしております。
| イスミ | 2004/08/11 10:17 AM |









この記事のトラックバックURL
http://uminekotei.jugem.cc/trackback/26
トラックバック